こじらせ女子の末路

非倫理的社会不適合者です。

女が結婚をあせる理由

twitter.com
SK-2の広告の動画を見ていてふと思ったんですが。
女がなぜ結婚をあせるのか?について…もうこれは答えがかなり明確ですね。

『出産できる年齢が限られているから』

この答えがほぼ大半かと。
人は人生80年も寿命がある中で生殖可能な年齢があまりにも短いと思います。その一生涯をともにするパートナーを20〜30歳という10年あまりで決めろというのは、なんとも言い難い。子供を産む年齢に関しては、今は高齢出産も増えてきましたが、それにしても健康な子どもを産めるかというリスクについてはは未だにクリアできていません。35歳を超えると障がい児が生まれる確率が上がります。私自身子どもができた当時、子供は欲しくなかったのです。でもこれは今だけの気分なのか今後気持ちが変わるのか確信がもてず(人間の心はたえず変化するため)、40過ぎて欲しくなっても遅いな〜と。“子供は一生いらないという意志”を貫くことができるか確証が持てなかった私は、子供には失礼ですが自分のエゴのみで産むことを決めました。まー人間はワガママな生き物で(特に私はワガママすぎだ)ないものねだりしがちだから、きっと子どもがいなければ欲しい欲しいと言っていたかもしれませんね。

男性は何歳になっても大丈夫!とか思っている方は目を覚ましてくださいね。男性も40歳を超えると奇形児のリスクが一気に上がります。「結婚は35歳過ぎてからでいいかな〜」なんて甘いことを言って40歳過ぎちゃった系おじさんが私の周りにウヨウヨいます。男性側が腐った羊水(倖田◯未が言って問題になりましたね)お断りなのと同じく、女性だって腐った精子はお断りなんです。子供が欲しくて結婚がしたい方はそこら辺を考えて早めに手を打ちましょうと言いたい。

でもSK-Ⅱの動画の女性は子供は欲しいが「子供を産むために結婚するわけじゃない」と言ってるんですよね〜。まあ婚姻関係を結ばずに非嫡出子として育ててる方もいらっしゃいますのでこだわる必要はないとは思います。ただただ今の日本はそのような方への風当たりはまだ強く、どうしてもマイノリティな存在になってしまい生きづらいことが多いでしょう。
年齢、結婚、出産…どれも切っても切れない関係の話だなあと。